東京の予備校に通って医学部に合格

小さいころから勉強だけは大好きで

医学部 予備校@東京四谷ゼミナール

私は小さいころから勉強だけは大好きで、いつも家で勉強ばかりしているような子供でした。
友人と外で遊ぶよりも勉強が好きだったので、家族や周囲の人からは変わった子供に見られていました。
希望する高校に入学してからはその先の進路について考える必要が出てきたのですが、これといった夢も無くどうすればいいか悩んでいました。
それでも医療系に興味があったので、医療系の大学に進学しようと考えて高校の授業は選択科目を決めていました。
高校に入ってからは勉強以外にも活動の幅を広げようと、部活動も始めました。
運動部だったので部活の練習は大変でしたが、先輩や同級生と仲良くなることができ交友関係を広げることができました。
高校一年生の夏休みの時、部活の練習をしていたら大学に進学した先輩が手伝いに来てくれました。
その先輩がたまたま医学部に通っているらしく、医学の面白さについて話してくれたのですが、私はその話を聞いて医学部にとても興味を持ってしまいました。

小さいころから勉強だけは大好きで / 医者になりたいと考えるように